【大学生必見】プログラミング初心者から9ヶ月で有給ITインターンをゲットした私の学習ステップ!

こんにちは、りか(@kei_freedomer)です!

今月、全くプログラミングに関係ない学部に所属している私がプログラミングを始めて9ヶ月が経ち、先日2つのIT企業さんで有給インターンをすることが決まりました

そこで、

大学生
プログラミングを始めようと思っているけど、もう大学3回生だし今からやっても遅いのかな
大学生
まだ就活の時期じゃないけど今後が不安だな。どうやって勉強すればプログラミングに関係ない学部でもIT系の有給インターンに行けるのかな

と昔のわたしと同じ不安を抱いている方に向けて、わたしが有給インターンをゲットするまでにどんな勉強をしてきたのかを書いていきたいと思います!

どんな企業でインターンをするの?

まずは、私が参加する予定のインターンの紹介をしたいと思います。

会社名は伏せますが、現時点でインターンが決定しているのは

  • 不動産系の会社
  • 映像系の会社
になります。

日給はそれぞれ10,000円と8,000円で、後者の方はインターン中のホテル代や交通費も支給してくれるとのこと。

この太っ腹な感じ、お金があまりない学生にはとてもありがたいです!笑

それでは、私がこの2つのインターンをゲットするまでにどうやってプログラミングを勉強して来たのかを順を追って紹介していきたいと思います!

ステップ1 スキルハックス(SkillHacks)

まず、プログラミングを始める前のわたしはびっくりするほどその分野に関しての知識がなく、しかも、もともと機械音痴でもありました(笑)

(大学の授業でパソコンが使えなさすぎて、友達に「高校の情報の時間、何やってたの?」と聞かれるほどw)

なので、もし本やネットを使ってプログラミングを独学で始めても、絶っ対に挫折するのが目に見えていました

そんなときに大学でちょっとした有名人だった迫さん(@yuki_99_s)が偶然スキルハックスというプログラミングの講座を始められ、「これは!」と思い受講を決めました。

実は受講を始めた当初はスキルハックスで学べる「Webアプリケーション」がどういうものなのかすら知りませんでした💦

しかし、スキルハックスが掲げる「脱初心者を最短で!」のキャッチコピーの通り、内容がめちゃくちゃ分かりやすく、初心者なわたしのちょっと変な質問にも丁寧に対応をしていただいたので楽しく進めていくことができました!

そしてスキルハックスと迫さんの手助けのおかげで、私はここからどんどんプログラミングの面白さにはまり、この後プログラミングを継続して勉強していくきっかけにもなりました!

また、そんなスキルハックスについて、

がありますので興味のある方はぜひ見てみてください!

また、スキルハックスを全講座受講すると、こんなメモアプリを作れるようになります!(アプリをみてみる

スキルハックスを始めてから実質2か月で自分でアプリを作って世の中にリリースするまでできるようになり、これからどんどんサービスを作れるようになって受講して本当によかったです!

ステップ2 techacademy(テックアカデミー)

次に私が受講したのがこちらのtechacademy(テックアカデミー)・webアプリケーションコースになります!

受講した理由はスキルハックスの運営者である迫さん(@yuki_99_s)が自身のブログでテックアカデミーをおすすめしていたこと、

そして多くの方が「テックアカデミーは難しいが力がつく」とおっしゃっていて、スキルハックスで一通りの知識をつけてからより技術を高める次のステップとして最適だと思ったからです。

テックアカデミーのカリキュラムでは、

  • メッセージボード
  • ツイッターのクローン
  • ほしいものリスト
を作りました!

こんな感じでかなり高度なものを作っていくので、他の方から聞いていたように学習を進めていく中で結構難しい部分もありました。

なので、別のレビュー記事でも書いているのですが、完全に初心者の方でテックアカデミーからプログラミングを始めようとしている方は4週間コースではなく8週間か16週間のコースがおすすめです!

【実体験】TechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講し終えた徹底レビュー!

2019.02.15

ただ、やはり難しいだけあって講座をすべて終わらすとかなり力が付きます!

受講期間が終わっても、講座で使った教材はいつでも見ることができるので自分で開発するときにとても役に立っています✨

ステップ3 ワークルーム(WORKROOM)

そして、最後に私はフィリピンのセブ島にあるワークルームというところに行きました。

このワークルームはIT×英語×事業作りが学べるシェアハウスで、その中の何かを勉強したい人が集まっている場所です。

 

これまでスキルハックスとテックアカデミーでRubyというプログラミング言語を学んでいたのですが、ワークルームではphpを基本としたWeb制作を学べるSTARTOUT(スタートアウト)という教材が無料で使えるので、新しくphpを学び始めました!

RubyもphpもWebサービスを作ることができるプログラミング言語で共通点が多く、Rubyを勉強した後にphpをやっていると、とても理解しやすく感じました。

もちろん分からないところがあるとこの教材の製作者せある上山さん(@shota_ueyama)が丁寧に教えてくれました!

そして、ワークルームで学んだphpを使って作った大学の掲示板がこちらになります!(掲示板をみてみる

 

まだまだ全然デザインが当てられていないままなのではやく完成させたいです…笑

また、ワークルームで住んでみての記事がこちらになります!

【徹底レビュー】月3万円でセブ島留学!WORKROOMに1ヶ月間住んでみた!

2019.05.07

わたしはワークルームでphpをやりましたが、JQueryやpythonをやっている方もいて、週2回行われるアフターディナー(勉強したこと報告会のような感じ)でもそういった他の言語について色々と教えていただきました!

まとめ

以上が2019年6月現在までに私がプログラミングを学んできた経緯になります!

初めにも書いたのですが、もともと私はプログラミングに全然関係ない学部で、情報系学部の友達が有給のインターン行っているのを聞いても

りか
いやいや、どうせめっちゃ優秀で小さいころからプログラミングとかやってた人なんでしょ?

と思っていました(笑)

しかし、機械音痴だったわたしでさえたったの9ヶ月で2つのIT企業さんから有給のインターンをさせてもらえることになりました

実はまだ自分でも

りか
ちゃんと勉強してたらプログラミングに関係ない学部からでもほんとにITインターンに行けるんだ…

と驚いています(笑)

また、面接を受けていて、何か自分の成果物があることが大きなアドバンテージになることも実感しました。

自分で1から何かを作るとなるとかなりの時間を要するので短期間で成果物を作りたい!という方は独学よりもスクールがおすすめです。

また、IT業界は人手不足で、この短期間の勉強期間でも有給インターンをゲットできるくらい人材をほしがっているので、今どの学年・どの年齢かは関係なく、興味があったらとりあえず始めてみるだけの価値があるとも思います!

ではでは、これからプログラミングを始める方にとって少しでも参考になれば嬉しいです!

3 件のコメント

  • こんにちは。
    私も迫さんのスキルハックを勉強中です。
    普段は仕事をしているので、毎日少しずつですが、それでも
    もう半年ぐらいで1週して、今は2週目勉強中です。

    何か勉強する上で、書籍などを購入しましたか?
    もしあれば教えてください。
    よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です